早崎真奈美

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)

更新日:2022.3.11

早崎真奈美

参加プログラム    二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点 日本
滞在都市/滞在先バーゼル/アトリエ・モンディアル
滞在期間 2022年4月 - 2022年6月
滞在目的 

バーゼルは3つの国のボーダーエリアとして人と文化が集まる町です。人の往来に伴い、多くの動植物の行き来と生態系の変化があったのではと予測します。バーゼルとその周辺の生物に注目し、生態系に対する人々の意識調査を行い制作に繋げたいと思います。また、バーゼルは製紙業で栄えた歴史があり、今も伝統的な技法で紙を作っている製紙博物館もあります。これまで紙で作品を制作してきたので、興味のある製紙業の歴史や技術をリサーチし、バーゼルでの滞在制作では現地で手に入る紙を使うことを考えています。

滞在中の活動

・バーゼル製紙博物館にて、製紙のリサーチと制作用の紙の購入
・バーゼル市内の博物館、美術館を中心に歴史などを調査
・在来・外来生物調査…可能であれば専門家に話を聞きに行く。フィールド調査による野生植物の調査スケッチ。動植物ガイドによるトレッキングなど。
・現地でインタビュー…在来外来種についての意識調査
・成果物を作品展示…バーゼルの紙を使った作品を展示

クリエーター情報

ページの先頭へ