パーサ・カメコシュ

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(招聘)

更新日:2022.9.7

パーサ・カメコシュ

参加プログラム二国間交流事業プログラム(招聘)
活動拠点ヘルシンキ
滞在都市東京
滞在期間2022年9月 - 11月
滞在目的

日本のものづくりの哲学と倫理観の文脈で、また芸術的実践としてのパフォーマンスとの関係性で、プロセス/プロセッシングという概念を探究することだ。それは一方で工芸の伝統における空間、身体、材料、時間の要素を注意深く観察し、他方で、日本の仕事場で行われる実践の超自然的な次元に達する試みである。最終的にはこれらの発見が現在取り組んでいる一連のパフォーマンスにどのような影響を与え、芸術活動に別の次元でどのように表出しうるかをみたい。

滞在プラン
  • 作業計画に基づいたコンセプトの検討
  • 東京のアーティスト、工芸家、美術館、施設などの訪問とリサーチ
  • 将来のコラボレーションのためのコンタクトを確立する
  • 現在進行中のパフォーマンス・プロジェクトを継続する
  • アイディアのいくつかを東京の街でライブ上演する

クリエーター情報

ページの先頭へ