芦川瑞季

レジデンス・プログラム

国内クリエーター制作交流プログラム

更新日:2022.6.2

芦川瑞季

参加プログラム     国内クリエーター制作交流プログラム
活動拠点東京
滞在都市東京
滞在期間2022年6月 - 7月
参加目的

元々オリンピックに「都市の祝祭性」というテーマで制作をする予定であったが時期がずれてしまった。しかし、街中を歩くとコロナ禍の規制が次第に緩み、昨年の危機感のある状態よりも街の意識が次第に開かれていくよう感じる。一年前に通り過ぎたオリンピックと変わっていく街の気配を「祝祭の痕跡」という新たなテーマに置き換え制作を行いたい。

滞在プラン
  • 「祝祭の痕跡」をテーマに風景を探し都内を散策し、写真やドローイングで記録する。
  • 時期が合えば東京都内の祭りや民族資料も見学、撮影したい。
  • 版画作品に起こすための下絵を制作する。
  • 外部の版画工房で製版や刷りを行う。

クリエーター情報

ページの先頭へ