スペースノットブランク「クローズド・サークル」

OPEN SITE

スペースノットブランク「クローズド・サークル」

OPEN SITE 6|公募プログラム【パフォーマンス部門】

舞台を創作する過程の副産物としてテキストを生じさせるスペースノットブランクのクリエーションに対して、そのテキストたちに適した意味伝達を上演で志す。即ち、クリエーションにプレゼンテーションを最適化する。今回の土台とする作品は、2018年と2019年に制作と上演を行った『共有するビヘイビア』。過去の舞台に新しい上演形態を適用することで新しい何かを発見できる………かも……。

日時
2021年11月19日 (金) 19:00- 
2021年11月20日 (土) 13:00- / 17:00- 
2021年11月21日 (日) 14:00-  
料金
2,900円(当日券 3,500円)
- 予約制
- 未就学児の入場不可
- 各公演とも定員になり次第、または開始2時間前に予約受付を終了します。当日券の有無はTOKASウェブサイトをご確認ください。
会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC(3F)
出演古賀友樹、鈴鹿通儀
演出
小野彩加、中澤 陽
保存記録植村朔也
制作花井瑠奈
企画・製作スペースノットブランク
協力プリッシマ、東京はるかに
助成公益財団法人セゾン文化財団

『クローズド・サークル』ビジュアル
Photo: ダンオゥケ・カールソン 

『共有するビヘイビア』 2019
Photo: 三野 新

『すべては原子で満満ちている』2019
Photo: 月館 森


予約専用サイトに移動します (ArtSticker)

プロフィール

2012年結成。小野彩加と中澤陽が舞台芸術を制作するコレクティブ。舞台芸術の既成概念に捉われず、新しい表現思考や制作手法を開発しながら舞台芸術の在り方と価値を探究している。環境や人との関わり合いと自然なコミュニケーションをもとに作品は形成され、作品ごとに異なるアーティストとのコラボレーションを積極的に行っている。
https://spacenotblank.com

参加クリエーター

スペースノットブランク

ページの先頭へ