ミン・ドゥック・ファム

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(招聘)

更新日:2022.9.20

ファム・ミン・ドゥック

参加プログラム二国間交流事業プログラム(招聘)
活動拠点ベルリン
滞在都市東京
滞在期間2022年9月 - 11月
滞在目的

紙と花に関する研究を継続させたいと考えている。自身の作品の多くは、自身の周囲にあるものとの交流と共鳴により生まれている。東京の人たちと個人主義と集団主義について対話を始めて、それを楽しみ、生まれた共鳴を確固たるものにする道筋を探っていきたい。「幸せをもたらしてくれたものは決して忘れられはしない」-この言葉は私がレジデンスで活動する際の標語であり、期間中ずっと私の道しるべになるだろう。

滞在プラン
  • 東京の人たちとの交流、個人主義と集団主義について意見交換
  • 花、粘土、紙の各技工ワークショップへの参加
  • 他の滞在アーティストや日本で活動するアーティストとのネットワーク形成
  • オープンスタジオの準備・発表

クリエーター情報

ページの先頭へ