田中英行

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)

更新日:2019.10.4


田中英行

参加プログラム    二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市/滞在先バーゼル/アトリエ・モンディアル
滞在期間 
2017年5月 - 2017年7月
滞在目的

写真作品のシリーズで、自分の存在と空間を太陽の光と撮影行為によって結びつける試みである「Solgrafitti」の作品制作と現地の歴史・土着文化のリサーチを目的とする。これらを実践することは、自身の創作活動を異なった尺度から再考し、より広い視野での表現へと発展させることを可能にする。また日本との共通点をヨーロッパの歴史から読み解く事で深い相互認識の可能性を作品にフィードバックする。

滞在中の活動

1ヶ月目:撮影場所を検討する為のフィールドワークおよび作品展開の方向性等検討を行う。またバーゼルには土着ケルト人が居住していた時代背景があり、アニミズム的視点から日本と対比、比較しながらのリサーチにも取り組む。地元のアートシーン等についてもリサーチ。各方面関係者と交流。

2ヶ月目:作品制作の方針決定、展示方法の検討を行い材料等の調達を行う。随時撮影も行う。制作開始。

3ヶ月目:作品制作完了およびインストール等。展示。アートバーゼルでのリサーチ、交流等。後半は完成した作品の記録、及び調査補足等を行う。

クリエーター情報

ページの先頭へ