坂東祐大、文月悠光「声の現場」

OPEN SITE

坂東祐大、文月悠光「声の現場」

OPEN SITE 6|TOKAS推奨プログラム

言葉と声、物語と唄、語り手と文体――テキストが持つさまざまな特性を生かした、詩人と作曲家によるサウンド・インスタレーション。誰かの日常や断片的な記憶は、きわめて個人的な「声」であると同時に、普遍的な響きを提示する。個々の語り手は、異なる時間・状況に置かれながらも、奇妙な重なり、不思議な共鳴を見せる。この災禍の時代を、詩と音楽によって鮮やかに記録する。

会期
2021年12月24日(金) - 2022年1月16日(日)
休館日
12/27~1/3、1/11
時間
11:00-19:00
入場料
無料
会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC (3F)

Ensembe FOVE 『TRANS』 2018

プロフィール

坂東祐大
1991年生まれ。作曲家、音楽家。多様なスタイルを横断し、刺激や知覚の可能性などをテーマに、幅広い創作活動を行う。
https://www.yutabandoh.com/

文月悠光
1991年生まれ。詩人。中原中也賞受賞。詩集、エッセイ集の刊行ほか、詩の展示、朗読、作詞など多方面で活動している。
http://fuzukiyumi.com/

参加クリエーター

坂東祐大、文月悠光

ページの先頭へ