【TOKAS本郷】「TOKAS-Emerging 2022」出展作家決定

出展作家

「TOKAS-Emerging」は35歳以下の日本在住アーティストを対象に個展開催の機会を提供する公募プログラムです。
「TOKAS-Emerging 2022」では、142 組の応募から、審査を経て6 組のアーティストを選出しました。平面作品や立体作品、映像、インスタレーションなど、新進気鋭の作家による個展を2022年4月から6月まで2会期にわたり開催します。ぜひご期待ください。


ジョイス・ラム|Joyce LAM

《家族に関する考察のトリロジー》2021 レクチャーパフォーマンス
(アニメーション:高橋杏子)


香港生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻在籍。
冨樫達彦|TOGASHI Tatsuhiko

《Drinking》2021 スパークリングワイン、USB-C ライトニングケーブル
1992年山形県生まれ。2019年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。
時山 桜|TOKIYAMA Sakura

《記憶の受け皿》2020 アクリル、石膏、パネル、キャンバス
1996年神奈川県生まれ。2020年東京造形大学大学院造形研究科造形専攻美術研究領域修了。
婦木加奈子|FUKI Kanako

《Nothing Happens》2019 インスタレーション


1996年兵庫県生まれ。2020年ロンドン芸術大学チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン卒業。
むらたちひろ|MURATA Chihiro

「桐月沙樹・むらたちひろ:時を植えて between things, phenomena, and acts」 展示風景 2021 京都芸術センター 撮影:吉本和樹


1986年京都府生まれ。2011年京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻染織修了。
山田沙奈恵|YAMADA Sanae

《THE ROOM》2021 映像

1987年群馬県生まれ。2012年東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。

開催概要

実施期間2022年4月~6月のうち約1ヶ月間(2会期)
会場トーキョーアーツアンドスペース本郷(東京都文京区本郷 2-4-16)
休館日月曜日(祝日の場合は翌平日)
主催公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース

*会期等詳細は後日お知らせします。

ページの先頭へ