【TOKASレジデンシー】2021年度9~11月クリエーターの滞在及び派遣の延期について

  • トップ >
  • アーカイブ >
  • NEWS >
  • 【TOKASレジデンシー】2021年度9~11月クリエーターの滞在及び派遣の延期について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、2021年9月~11月にTOKASレジデンス・プログラムへの参加を予定していた下記のクリエーターの招聘及び派遣の時期を延期いたします。また、これに伴い、TOKASレジデンシーでの開催を予定していたオープン・スタジオ 2021-2022/11月は、12月開催に変更いたします。新たな滞在時期とイベント詳細についてはTOKASのウェブサイトなどでお知らせいたします。


■二国間交流事業プログラム (招聘)
<ベルリン>
ルーベン・デールズ Rubén D'HERS(レジデンス期間:2021年10月~12月 ※オンライン)

■海外クリエーター招聘プログラム (個別プロジェクト)
Zakkubalan [アメリカ]

■リサーチ・レジデンス・プログラム
前谷 開 MAETANI Kai [日本](レジデンス期間:2021年10月~12月)
ジャスティン・アンブロシーノ Justin AMBROSINO [ベルギー]
シャオ・ジャーシン CHAO Jiaxing [中国]

■二国間交流事業プログラム (派遣)
<ブリュッセル>
派遣先:ウィールズ
渡邊拓也 WATANABE Takuya

<台北>
派遣先:トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ
太田 遼 OHTA Haruka

ページの先頭へ