小林 椋「亀はニェフスのイゥユのように前足を石にのばすと」

OPEN SITE

小林 椋「亀はニェフスのイゥユのように前足を石にのばすと」

OPEN SITE 7|公募プログラム【展示部門】

文学作品のなかで、あるものの動きが、別の具体的なものの動きに例えられて描写されることがある。SFに登場する見慣れない機械の動作が身近な動物の仕草に例えられるように。文章の中で具体的なものに置き換えられた動きを、実物の観察などをもとに、単なる「動き」として抽出し直してみる。具体的な意味から引き剥がされた「抽象的な動き」をフィクションの中で捉え直すことで、何か別様な姿を思弁することを試みる。

会期
2022年12月10日(土) - 2023年1月22日(日)
休館日
12/12、12/19、12/26、12/29-1/3、1/10、1/16
時間
11:00-19:00
入場料
無料
会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースB (2F)
協力
 一般社団法人HAPS

《影を立てかけるノコ》2021 Photo:Ujin Matsuo

《州ん》2020 Photo: ToLoLo studio

《ソテツとてつもなく並》2019

関連イベント

トーク
日時
1/7(土)16:00-
ゲスト樋口恭介(SF作家)
料金無料 ※予約制                         



プロフィール

1992年生まれ。京都府を拠点に活動。ある事柄や歴史的な出来事に対して、物理的な装置やオブジェを介入させることで生まれる飛躍、不和や違和感を観察しながら、別様な姿を思弁するための作品を制作する。
https://pocopuu.net/

参加クリエーター

小林 椋

ページの先頭へ