住吉山実里「筆談会 これより先、無言」

OPEN SITE

住吉山実里「筆談会 これより先、無言」

OPEN SITE 6|公募プログラム【dot部門】

5日間、計36時間のあいだ、完全無言、筆談のみで対話を行う「筆談会」を開催します。大きな紙の上で、一度に書けるのはひとりだけ。偶然出会った誰かの語りを観ること、聴くこと、待つことをとおして、この場に堆積していく静寂の時間を共有してみませんか。出入りは自由です。好きな時にきて、好きな時におかえりください。

会期
2021年11月10日(水) - 2021年11月14日(日)
時間
11:00-19:00 ※土日は17:00まで
入場料
無料
会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC (3F)
ドラマトゥルク
藤原ちから
大道具
青木邦彦、久地岡聡志
助成公益財団法人セゾン文化財団(藤原ちからに対するセゾン・フェロー)

『10時間筆談会』2018

『日尼言語交流筆談会』2019
Photo: Kentaro Yokouchi (ASP)

『筆談会inヤンゴン』2018

関連イベント

トーク「筆談会クロニクル 2017-2021」
日時
11/13 (土) 17:30-
ゲスト小林晴夫(blanClassディレクター)
料金無料 ※予約制
内容もともと京都にあった自宅を住み開いて始まった「筆談会」。その後、形を変えながら、大阪、釜山、上海、香港、台北、高知、ヤンゴン、ジョグジャカルタ、横浜……とアジア各地を旅しながら開催してきました。各地でのエピソードをご紹介します。
事前に「筆談会」(当日は17:00まで)への参加をお勧めします。


予約受付中!

プロフィール

1986年生まれ。建築を学び、ダンサーとして活動後、2019年よりorangcosongとしてアジア各地を旅しながら作品をつくっている。主なプロジェクトに『筆談会』『演劇クエスト』『IsLand Bar』『2x2WindowS』など。
https://orangcosong.com/jp/

参加クリエーター

住吉山実里

ページの先頭へ